小泉 進次郎(こいずみ しんじろう)

環境大臣 兼 内閣府特命担当大臣(原子力防災)、衆議院議員(4期)。

1981年4月14日、横須賀市生まれ。関東学院大学卒業後、米国コロンビア大学にて政治学修士号を取得。米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員を経て、2009年より衆議院議員を務める。

2011年、自民党青年局長に就任。2013年に内閣府大臣政務官 兼 復興大臣政務官に就任し、東日本大震災からの復興に全力を尽くす。2015年、自民党農林部会長として農政改革に取り組む。2018年10月、自民党厚生労働部会長として人生100年時代に向けた新たな社会保障の実現に取り組む。

2019年9月、環境大臣 兼 内閣府特命担当大臣(原子力防災)に就任

自己紹介

誕生日:1981年4月14日
血液型:AB型
趣味:落語、文楽、読書、スポーツ観戦
尊敬する人物:ジョン・F・ケネディ
好きな言葉:「異志統一」
長所:粘り強いこと
短所:涙もろいところ

経歴

1988年4月
関東学院六浦小学校入学、
以来中学・高校・大学と関東学院で過ごす

2004年3月
関東学院大学経済学部卒業

2006年5月
米国コロンビア大学大学院政治学部修士号取得

職歴

2006年6月
米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員

2007年9月
衆議院議員小泉純一郎秘書

2008年10月
自由民主党神奈川県第11選挙区支部長

2009年8月
衆議院議員

2011年10月
自民党 青年局長

2013年9月
内閣府大臣政務官 兼 復興大臣政務官

2015年10月
自民党 農林部会長

2017年8月
自民党 筆頭副幹事長

2018年10月
自民党 厚生労働部会長

2019年9月
環境大臣 兼 内閣府特命担当大臣

(原子力防災)