もっと見る

日本のために
何ができるか。

人生100年時代を迎える日本。
激動の国際社会。

かつてない変化を前に、あたらしいこの国のかたちを
皆さんとどうつくっていくべきか。

そのために政治家として貢献できることは何なのか。

私からのメッセージです。

もっと見る

人生100年時代の
社会保障を実現する

人生100年時代とは、生き方がもっと多様になっていく時代。

そのとき、ひとりひとりの人生に制度を合わせていくことが必要です。

あたらしい時代の「選択できる」社会保障をつくろうと、
全力で取り組んでいます。

もっと見る

活動報告

横須賀・三浦とともに

横須賀・三浦は、私のふるさと、原点です。

地域社会の役割を重視する考えを私が持つようになったのは、
生まれ育った横須賀・三浦の温かい地域社会の
恩恵を感じて育ったおかげです。

もっと見る

活動報告

日本の民主主義と
選挙

世界で民主主義が揺らぐ中、これからは日本が世界で
民主主義の価値を訴えていく役割を担う時代です。

私は数え切れないほどの全国各地での選挙応援などを通して、
日本の民主主義とは何か、自民党とは何か、
政治とは何かを考えてきました。

選挙を通じて仲間もできました。

これからも仲間たちと力を合わせ、
日本のあたらしい国づくりを進めていきます。

もっと見る

活動報告

もっと見る

小泉 進次郎(こいずみ しんじろう)

自民党厚生労働部会長、衆議院議員(4期)。

1981年4月14日、横須賀市生まれ。関東学院大学卒業後、米国コロンビア大学にて政治学修士号を取得。米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員を経て、2009年より衆議院議員を務める。

2011年、自民党青年局長に就任。2013年に内閣府大臣政務官・復興大臣政務官に就任し、東日本大震災からの復興に全力を尽くす。2015年から自民党農林部会長として農政改革に取り組む。また、同年にはポスト2020年代に向けた社会保障改革を提言。2018年10月からは「進もう、人生100年時代へ。」をキャッチフレーズに、新たな社会保障の実現に取り組んでいる。

もっと見る

SNSでも日々の活動をお伝えしています。

Facebook

政治家としてさらに飛躍するために、

横須賀・三浦の皆さんからの支えが必要です。

※入会資格は神奈川11区(横須賀市、三浦市)内に
在住で選挙権のある方のみとなります。